超どうでもいい最新私事ニュース

Just another WordPress site

肩こりや体が重いのは便通をよくすれば治ると思う

肩こりや体が重いのは便通をよくすれば治ると思う

最近ちょっと気づいたことがあります。
肩こりは便通を良くすれば治るんじゃないかということです。
あくまでわたしの場合の話ですけどね。
肩こりをはじめ、なんとなく体が重かったり、倦怠感があるときってありますよね。
そんなとき、わたしは便通を良くするように心がけています。
便が排泄されると、肩こりはおろか、体全体が軽くなってものすごくすっきりして、何とも言えない爽快感があります。
便を排泄するとき、首を回したり、肩甲骨を回して肩をほぐしたりしています。
そうすると、徐々に便意が強くなってスルッと排泄されます。
体のなかで一番痛かったりだるかったりするところを重点的に動かすと出やすくなっている感じがします。
このことから、体というのは全部がしっかりと連動しているんだなと実感できます。
排泄以外にも、鼻をかんだときとか、感動して涙がでたときとか、気分がすっきりしますよね。
とにかく体から出すというのは精神的に良い効果をもたらすのではないかと思っています。
特にわたしは常に排泄が良くなるような食生活を心掛けるようにしています。
理想は毎日出すことですが、時々出ない日もありますよ。
出なかった翌日は2日分まとめて出るという感じですね。
便通に良い食事メニューはやっぱり野菜を食べることでしょう。
そして、主食は白米ではなく玄米にすることがポイントです。
わたしの場合、白米を食べた時よりも玄米を食べた時のほうが便通の良さを実感できます。
だから、今はほとんど白米を食べることがなくなりました。
朝昼晩、玄米です。
白米よりも少しお高めですが、健康への投資と考えれば安いものです。
炊き立ての玄米を使って甘酒を作ることも結構多いです。
食後のデザートとして食べています。
玄米は便通を良くしてくれるほかに、血糖値の急上昇を防いでくれるという効果も期待できます。
白米は血糖値の急上昇を招く代表格です。
反対に玄米は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。
ところが、玄米は炊くまでの下準備が少し面倒だったり、白米に比べておいしくないという人も多いです。
白米が好きな人なら玄米食は少し酷かもしれませんね。
そんな人は、サプリメントを生活に取り入れるのも1つの方法です。
ライフィックスというメーカーから販売されている「糖素減(とうそげん)」というサプリメントは糖の問題で悩んでいる人のためのサプリメント。
ゴーヤーが原料なので安心安全で口コミも上々。
糖素減 口コミ
少しの投資で体が軽くなるのであれば、安い買い物といえるのではないでしょうか。
歳をとっても病院に頼らない生活を心掛ければ、未来は明るいと思うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*