朝の5分でトイレ掃除を習慣化したいと思ったよ!

皆さんは自宅のトイレ掃除ってどれぐらいの頻度でやっていますか?
以前の私はトイレ掃除はあまりやらないほうでした。
ジェルみたいなのを便器の内側にペタッと貼り付けておく程度でした。
このジェルみたいなのが汚れをつきにくくしてくれるとか、そんな感じだったと思います。
あとは時々除菌シートで便座を拭くぐらいでした。
ところが今日朝起きてなんとなく「トイレ掃除って毎日やるのが理想だよなぁ」とふと思い、なぜか無性にトイレ掃除をしたいという衝動にかられました。
そして、雑巾で便器を磨き、床を掃除し、手洗いのところもきれいに掃除しました。
「ああ、なんか気分がいい」という実感がありました。
明日からは朝一のトイレの後、すぐにトイレ掃除をすることを習慣にしていこうと思いました。
トイレ掃除は大変なものと思ってしまいがちですが、毎日やっていれば1日5分程度で終わらせることができるはずです。
1日たった5分のトイレ掃除の習慣は一生ものの習慣と言えるのではないでしょうか。
「そろそろトイレ掃除しないとなぁ」なんて今後一切、悩むこともなくなります。
習慣というのは歯磨きをするのと同様、ほとんど無意識でできるようになるということです。
つまり、気づけば常にトイレはキレイというわけです。
毎日5分やれば済んだ話なのに、なぜ今まで気づかなかったんだろう。
明日からは5分でサクッとトイレ掃除を終わらせるようにします。
もっと時間を有意義に使えば、一生ものの習慣はほかにも身に着けることができるはずです。
時間を有意義に使うためには時間の管理が必要です。
1日24時間という時間はすべての人に平等に与えられています。
この時間をどう使うかで人生の幸福度は大きく違ってくるはずです。
私はこれまでも時間をしっかり管理しようと思ったことは何度もありますが、その都度挫折してきました。
スマホのアプリでしっかりと管理しようと思うのですが、なかなかうまくいきませんでした。
そこで思ったのが、「時間管理と言ってももっとシンプルでいいんじゃないだろうか?」ということです。
たとえば、シンプルに腕時計を使うという方法です。
時間を有意義に使うためには常に時間を意識することが大切です。
スマホでも時間は確認できますし、すぐれたアプリもたくさんあります。
でも、シンプルさでいえば腕時計のほうが優れています。
スマホのように電源ボタンを押すことも、毎日充電をする必要もないからです。
私は腕時計には全く興味がありませんでしたが、最近はノードグリーンの腕時計が気になっています。
北欧生まれのブランドで、シンプルで美しいデザインをしています。
日本でも取扱店舗は増えているようですね。
ノードグリーン 店舗
値段は2万円前後で、高くても3万円です。
安物はいやだし、高すぎるものは普段使いに向きません。
そういう意味ではノードグリーンはちょうどいい腕時計と言えるでしょう。
スマホ全盛の時代ですが、あえて腕時計のようなアナログアイテムを活用するのもアリだと思います。
時間管理をしっかりして、この先の人生を有意義にしていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です