超どうでもいい最新私事ニュース

Just another WordPress site

安価なブルートゥーススピーカーでも意外と使えたので見直した

安価なブルートゥーススピーカーでも意外と使えたので見直した

一人一台スマホを持つという時代になったことで、以前は右肩上がりだったパソコンの需要が落ち込んでいるようです。
スマホ一台あれば、すべて事足りるということもあり、パソコンを持っていないという人も増えてきていますよね。
世の中どんどん便利になっていきますね。
でも、わたしの場合、仕事がらパソコンは必須アイテムです。
パソコンになれてしまっているので、画面の小さいスマホはとても使いにくいと感じます。
私の場合、スマホは外出した時、どうしても調べごとをしないといけないときだけのツールいう感じです。
家にいるときは、パソコンを使うのでスマホはあまり使いません。
それほど、わたしにとってパソコンは重要なツールです。
家で仕事をしていると、外からの騒音が気になります。
それを解消するために、常に音楽を流しています。
人によって意見は分かれると思いますが、音楽を聴いていたほうが外の騒音は気にならないし、仕事もはかどります。
ところが最近、パソコンに接続しているスピーカーから異音がするようになりました。
ものすごく高い「キーン」という金属音のような音です。
大きくはありませんが、とにかく耳障りな音です。
最初は耳鳴りかと思いました。
これでは、気になって仕事がはかどりません。
解決策をインターネットで調べたところ、どうやら「コイル鳴き」という現象のようです。
電子部品の劣化が原因のようだったので、そのスピーカーは廃棄することにしました。
1万円以上する、少し高めのスピーカーでした。
長く使えると思っていたのに残念です。
新しいのを買わないといけないので、またお金がかかるなぁと思っていたところ、以前に騒動買いしたブルートゥーススピーカーがあることを思い出しました。
ブルートゥースは配線がないので持ち運びには楽ですが、音質や安定感に不安が残ります。
とりあえず、聞ければいいやと思ってパソコンに接続してみたら、意外とまともな音を出しています。
これまではブルートゥースのような無線スピーカーをメインで使うことはあり得ないと思っていましたが、意外とアリかもと思うようになりました。
そして今では、むしろ、有線スピーカーよりも自分には合っていると思うほどになりました。
パソコンはある意味、電子部品が多く、ノイズのかたまりのようなものなので、スピーカーにもノイズが入ってしまいます。
でも、無線はデジタル通信なのでそれがありません。
音質は多少劣りますが、特にこだわりのないわたしにはこれで十分です。
わたしにはノイズのほうが問題ですから。
というわけで、今では日当たりのいい部屋でブルートゥーススピーカーから音楽を流しています。
5000円ぐらいの比較的安めのスピーカーですが値段の割に、いい仕事をしてくれています。
明るい部屋で音楽を聴くのは気持ちがいいですね。
でも、春を感じるようになったこれからの季節は紫外線が心配です。
部屋にいても紫外線対策はやっぱり必要ですよね。
そこで、「インナーパラソル16200」なるものを見つけました。
塗るのではなく、飲むUVケアサプリメントなんです。
インナーパラソル16200は1日に3粒飲むだけでUVケアができてしまうお手軽サプリメントです。
UVケアと言えば、塗るのが一般的ですが、今後はインナーパラソル16200のような、「飲むUVケア」が主流になるかもしれませんね。
インナーパラソル ドラッグストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*