超どうでもいい最新私事ニュース

Just another WordPress site

月: 2020年10月

youtube動画の通りに作ったらビックリするぐらいおいしい焼きそばができた!

突然ですが、焼きそばっておいしいですよね。
すぐ手に入る材料で簡単においしくできるので、日本人にはとても親しみ深い料理の1つです。
特に子育て中の忙しいママさん達は重宝しているのではないでしょうか。
でも、お店で食べる焼きそばに比べると家で作る焼きそばはちょっと味が劣ると思いませんか?
そこで私は「もっとおいしく作る方法があるはず!」と思い、ネットで調べてみました。
クックパッドをはじめ、いろんな人がいろんな焼きそばの作り方を発信しています。
その中でも、Youtubeで「至高の焼きそば」の作り方を紹介している動画を見つけました。
調味料も比較的手に入りやすいものばかりだったので、動画の通りに作ってみたところ、ビックリするぐらいおいしい焼きそばが出来上がりました。
私はこれまで、自分自身は食にはあまり興味がない性格だと思っていました。
その私がこの焼きそばを食べている間、「自宅でこんなおいしい焼きそばができるなんて凄すぎる!」とずっと感動しっぱなしでした。
今までクックパッドなどでレシピを調べていろんな料理を試したことはありますが、こんなに感動したのは初めてでした。
今後はレシピを調べるときはクックパッドなどのレシピサイトよりもyoutubeを活用するべきだと思いしらされました。
youtubeのような動画をおすすめする理由は、事細かく料理の大事なポイントを聞くことができるからです。
調味料についても、大きな文字でわかりやすく表示してくれていることが多いというのもメリットの1つです。
どんな感じで調味料を入れるのかも動画だと一目瞭然ですよね。
それにユーチューバーの人たちが楽しく紹介してくれているので料理をしようというモチベーションも高くなります。
このようにyoutubeはわかりやすくて楽しいので子育て中で忙しいママさん達にこそピッタリなんじゃないでしょうか。
ビックリするぐらいおいしい料理をたくさん覚えることができれば、ママ友を呼んで料理をふるまい、楽しい時間を過ごすことができます。
友達を呼ぶときに注意したいのは、ファッションです。
いくら自宅とはいえ、人と会うときはおしゃれなファッションに身を包みたいですよね。
そんな子育て中のあなたにおすすめしたいのが、人気マタニティファッションブランドのSOIM(ソイム)です。
かわいいデザインが多く比較的値段も安いので口コミでも評判のブランドです。
ソイム 口コミ
お得なクーポンが発行されることも多いのでお買い物の際はぜひ見逃さないようにしてくださいね!

きんぴらごぼう師匠から学んだ人生で大切な事

わたしの食事はといえば、基本的に自炊しています。
外食で食事をとることはほとんどありません。
コンビニなどで出来合いの総菜などを買うことも少ないです。
外食をしなかったり総菜を買わない理由は、なんと言ってもコストです。
以前は外食や総菜をよく利用していましたが、自炊を始めてみると圧倒的にコスパがいいことに気づきます。
外食の場合は一食700円~800円ぐらいかかると思いますが、自炊にすると半額程度に抑えることができます。
私の場合、今では大体一食300円ぐらいで済んでいます。
最近ふと、きんぴらごぼうが食べたいなと思ったので、インターネットでレシピを調べて作ってみました。
調味料は家にあるものでできるし、思ったよりも簡単でビックリするぐらいおいしくできたので、めちゃくちゃうれしかったです。
ごぼうは2本セットで200円ぐらいで手に入ります。
2本あれば大量のきんぴらをつくることができます。
調味料は微々たるものなので10円ぐらいじゃないでしょうか。
約200円でこんなにおいしいきんぴらが大量にできるなんて感激です。
もう今後、お店で注文したり、スーパーできんぴらごぼうを買うことはないでしょう。
これまでのわたしはきんぴらって作るのが難しそうと思っていましたが、とりあえずやってみることが大事なんだなと感じました。
「とりあえずやってみる」ということは仕事でも勉強でも大事なことです。
やってみないことには何も始まらないわけですから。
で、わたしが最近勉強してみたいと思っているのがプログラミングです。
学校教育に取り入れられたことにより、世間の注目も集まっていますよね。
でも、プログラミングというものがどういうものなのか今一つ理解できないわたしからすれば、メチャクチャ敷居の高いことのように思えます。
でも、きんぴらごぼうのときのように、まずやってみることが大事なんだと思うんです。
プログラミングは独学でも身に付けることができるようですが、なるべくなら効率よく学習したいですよね。
今の時代、探せば優秀なプログラミングスクールも存在するので、スクールに入るのも1つの方法ではありますよね。
たとえば、コーチテックというプログラミングスクールです。
コーチテック
なんでも最短2ヶ月でプログラミングスキルが身に付くそうな。
さらに、転職市場では圧倒的にITエンジニアが不足しているので、もしプログラミングを身に付けることができたなら、収入アップはほぼ確実でしょう。
この先、食いっぱぐれることもなさそうですし。
「まずはやってみることが大事」と心に刻んで、収入アップして幸せな未来を掴んでいきたいと思っています。

朝の5分でトイレ掃除を習慣化したいと思ったよ!

皆さんは自宅のトイレ掃除ってどれぐらいの頻度でやっていますか?
以前の私はトイレ掃除はあまりやらないほうでした。
ジェルみたいなのを便器の内側にペタッと貼り付けておく程度でした。
このジェルみたいなのが汚れをつきにくくしてくれるとか、そんな感じだったと思います。
あとは時々除菌シートで便座を拭くぐらいでした。
ところが今日朝起きてなんとなく「トイレ掃除って毎日やるのが理想だよなぁ」とふと思い、なぜか無性にトイレ掃除をしたいという衝動にかられました。
そして、雑巾で便器を磨き、床を掃除し、手洗いのところもきれいに掃除しました。
「ああ、なんか気分がいい」という実感がありました。
明日からは朝一のトイレの後、すぐにトイレ掃除をすることを習慣にしていこうと思いました。
トイレ掃除は大変なものと思ってしまいがちですが、毎日やっていれば1日5分程度で終わらせることができるはずです。
1日たった5分のトイレ掃除の習慣は一生ものの習慣と言えるのではないでしょうか。
「そろそろトイレ掃除しないとなぁ」なんて今後一切、悩むこともなくなります。
習慣というのは歯磨きをするのと同様、ほとんど無意識でできるようになるということです。
つまり、気づけば常にトイレはキレイというわけです。
毎日5分やれば済んだ話なのに、なぜ今まで気づかなかったんだろう。
明日からは5分でサクッとトイレ掃除を終わらせるようにします。
もっと時間を有意義に使えば、一生ものの習慣はほかにも身に着けることができるはずです。
時間を有意義に使うためには時間の管理が必要です。
1日24時間という時間はすべての人に平等に与えられています。
この時間をどう使うかで人生の幸福度は大きく違ってくるはずです。
私はこれまでも時間をしっかり管理しようと思ったことは何度もありますが、その都度挫折してきました。
スマホのアプリでしっかりと管理しようと思うのですが、なかなかうまくいきませんでした。
そこで思ったのが、「時間管理と言ってももっとシンプルでいいんじゃないだろうか?」ということです。
たとえば、シンプルに腕時計を使うという方法です。
時間を有意義に使うためには常に時間を意識することが大切です。
スマホでも時間は確認できますし、すぐれたアプリもたくさんあります。
でも、シンプルさでいえば腕時計のほうが優れています。
スマホのように電源ボタンを押すことも、毎日充電をする必要もないからです。
私は腕時計には全く興味がありませんでしたが、最近はノードグリーンの腕時計が気になっています。
北欧生まれのブランドで、シンプルで美しいデザインをしています。
日本でも取扱店舗は増えているようですね。
ノードグリーン 店舗
値段は2万円前後で、高くても3万円です。
安物はいやだし、高すぎるものは普段使いに向きません。
そういう意味ではノードグリーンはちょうどいい腕時計と言えるでしょう。
スマホ全盛の時代ですが、あえて腕時計のようなアナログアイテムを活用するのもアリだと思います。
時間管理をしっかりして、この先の人生を有意義にしていきたいものですね。

物が多い空間はストレスが溜まるけどミニマリストはやりすぎだと思う

広くて大きな家には誰でも憧れを持ちますよね。
部屋がたくさんあって、広い庭があったりすると最高でしょうね。
以前は、そんな大きな家に住めるようになりたいと、ずっと思っていましたが、最近はそうでもなくなってきました。
なぜかというと、部屋がそれほど広くなくても、幸せを感じる方法があるということに気づいたからです。
最近はミニマリストという人たちが増えていますよね。
それに近い考え方です。
インターネットで調べれば、ミニマリストの人たちの情報はたくさん見つかります。
みんな口をそろえて「幸せ」と言っていますが、個人的には100%同意できません。
「物が無さすぎだろっ!」と思ってしまうからです。
確かに物が多すぎる環境はストレスがたまりやすいのでよくないとは思います。
だから、不要なものをどんどん処分していくことは大切です。
でも、「洗濯機を捨てて手洗いする」というのは、いくらなんでもやりすぎなんじゃないでしょうか。
わたしの部屋の場合、物がたくさんある部屋だったので、愛着のある家具でも思い切って粗大ごみにだしてみました。
そうすると、部屋が広くなって気分がスッキリします。
気分がスッキリすると、もっと部屋をよくする方法はないかと考えだします。
すると、「よく考えたらこれも必要ないな」と新たな発見もあり、さらにスッキリします。
こうやっていくと、本当に必要なものだけが残ることになります。
本当に必要なものだけになると、新しく物を買おうという衝動も少なくなっていきます。
そうなると、無駄遣いが減ってお金が貯まりやすくなります。
お金が貯まると、貯まること自体に喜びを感じるようになります。
そして、ある程度まとまった貯金ができると、ふと思うことがあります。
「まとまった金額になったけど、貯金しているだけじゃもったいないな・・・」
もっと効率的に貯金額を増やすために、やっぱり投資は必要です。
効率的に貯金を増やすためには不動産投資のような不労所得が理想です。
とはいうものの、不動産投資の経験がないと、まず何から手を付けたらいいかわかりません。
だったら、本でも買って独学してみるかと考える人は多いと思いますが、初心者のうちは基礎をプロに教わるほうが効率的です。
不動産投資のコンサルタントが開催している無料面談を利用すれば、無駄にお金をかけることなく、有益な情報が手に入ります。
たとえば、リアネストの無料面談は、変な勧誘もなく、面談後、セールスによる迷惑電話がかかってくることもありません。
リアネスト 迷惑電話
安心できる不動産投資コンサルトだと評判です。
最近の日本経済は暗いニュースばかりで将来に不安を感じます。
自分の未来を明るくするために本気でお金と向き合うことが大切なんじゃないでしょうか。

暗いニュースばかりなのでとりあえず本を買ってみた

コロナウィルスによって世界中で混乱が起こっていますが、季節は冬から春に変わりかけています。
せっかく暖かい春をむかえるというのに東京オリンピックが中止など、暗いニュースばっかりです。
経済面を見ても、どこも売り上げが大幅に減っていて、コロナウィルスがおちつくころには経済はどうなっているのか不安でたまりません。
そんな状況でも例年通り春はやってきます。
春うらら~春うらら~、それにつけても金の欲しさよ。
経済が冷え込んでいても、お金持ちの人たちはお金を稼ぎ続けています。
年々、貧富の差は開いていく一方です。
残酷なようですが、これは資本主義社会の中では仕方のないことだと言えます。
なぜかというと、資本主義社会というのはお金をたくさん持っている人が有利になるというルールだからです。
お金持ちになるためにはどうすればいいのかと思い、本を買ってみました。
本のタイトルは、「バビロンの大富豪」です。
その本は物語形式になっていて、アルカドという大富豪が登場します。
アルカドは元々、働いても働いてもお金が溜まらない貧乏人でしたが、アルガミシュという大富豪にお金持ちになる方法を教えてもらってから人生が大きく変わり始めます。
アルガミシュからの教えは、稼いだお金のうち、10%を自分のものとして取っておくというものでした。
10%をとっておくということを厳守します。
そうすると、今までよりも使えるお金が減ってしまうので、いろいろ節約をしないといけません。
私のこれまでの生活スタイルは稼いだ分だけすべて使ってしまっていました。
いわゆる自転車操業状態ですね。
でも、毎月貯金をするようにしていくと、いつのまにかそれが当たり前になっていきます。
お金が溜まっていくと、自信にも似た安心を感じられるようになります。
貯金をするために節約も考えるようになっていきます。
意外と節約できることが多いことに気づくことができました。
今まで思考停止していたのでお金を垂れ流してしまっていたんですね。
でも、これに気づけただけでも大きな成長です。
「バビロンの大富豪」では、お金に稼いでもらうということも語られています。
確かに納得できるところはあるんですが、実際にどうすればいいのか、そこがまだ私はわかりません。
一つ思ったことは、自分への投資です。
サラリーマンから抜け出す。
今まで考えもしなかったことですが、溜めたお金を自分に投資すれば何とかなるんじゃないかと。
たとえばITの現場ではエンジニアが圧倒的に不足しています。
プログラミングスキルを身に着ければ収入アップにつながるはずです。
最近はプログラミングスクールも盛況ですからね。
効率よくプログラミングを学習するのに良さそうな、コーチテックというスクールを見つけました。
専属コーチがついてくれて自分に合った学習教材を提供してくれます。
効率的な学習スタイルなので、他のスクールに比べて値段が良心的です。
コーチテック 値段
投資といえば株やFXを思い浮かべてしまいますが、失敗すれば損害が大きくてリスキーです。
自分にコツコツ投資していくのが、一番いい方法なんじゃないかと、最近思うようになりました。

たこ焼きが食べたくなったら?

たこ焼きっておいしいですよね。
嫌いな人はほとんどいないんじゃないでしょうか。
大阪のソウルフードとして有名ですよね。
大阪の観光名所の大阪城にもたこ焼きの露店があったりしますが、薄利多売で大して儲からないんだろうなと思いきや、先日1億3000万円の脱税でニュースになっていました。
めちゃくちゃ儲かっていたんですね。
よくよく考えてみたら、たこ焼きの主な材料は小麦粉とタコだけです。
8個600円で販売していたということなので、利益は相当大きいでしょうね。
買う側からすると8個で600円はちょっと高すぎるように感じます。
だからわたしは、たこ焼き屋さんでたこ焼きを買うことはほとんどありません。
たこ焼きが食べたくなったら、冷凍食品のたこ焼きを買って食べています。
20個入りで300円ぐらいで売っています。
冷凍なので腐ることはないし、食べたくなったらチンすればすぐに熱々が食べれます。
最近の冷凍食品はクオリティがかなり高いのでおいしいです。
チンしても、しっかりと外はカリッ、中はトロッとしたたこ焼きができあがります。
もし何も言われずに、露店のたこ焼きと冷凍食品のたこ焼きを並べて出されてら違いは感じないかもしれません。
それほど優秀な冷凍食品ですが、気になるのが添加物です。
小麦粉とタコ程度のはずなのに、原材料表示をみるとよくわからないカタカナがずらりと並んでいます。
添加物の危険性については解明されていない部分も多いようなので、あまり体に摂り入れたくありません。
でも、それを気にしていたらたこ焼きが食べれません。
それじゃあ、自分で作ってみようということで、アマゾンでたこ焼きプレートを購入してみました。
よくある電気プレートのやつじゃなくて、ガス火用のシンプルな鉄板です。
9穴の鉄板を2枚買いました。1枚800円ぐらいという安さに驚きました。
これならコンロに並べれば、18個のたこ焼きが一度にできます。
かなり手間はかかりましたが、おいしいたこ焼きができあがったので大成功でした。
どうやったらうまくクルッと回せるんだろう?と試行錯誤する時間も楽しいものです。
添加物もないし、冷凍食品よりも安上がりです。
安上がりと言えば、最近プチプラのファッション通販サイトを見つけました。
ATTRANGS(アットランス)っていうプチプラファッションブランドなんですけど、かわいくて珍しいデザインのものが多いんですよね。
口コミを調べてら、なかなか良かったので買ってみたくなりました。
attrangs 評判
洋服って高いわりにワンシーズンしか使えなかったりすることも多いので効率が悪いんですよね。
アットランスのような「クオリティが高くて安い」っていうブランドが増えていってくれたら助かるんですけどね。

安価なブルートゥーススピーカーでも意外と使えたので見直した

一人一台スマホを持つという時代になったことで、以前は右肩上がりだったパソコンの需要が落ち込んでいるようです。
スマホ一台あれば、すべて事足りるということもあり、パソコンを持っていないという人も増えてきていますよね。
世の中どんどん便利になっていきますね。
でも、わたしの場合、仕事がらパソコンは必須アイテムです。
パソコンになれてしまっているので、画面の小さいスマホはとても使いにくいと感じます。
私の場合、スマホは外出した時、どうしても調べごとをしないといけないときだけのツールいう感じです。
家にいるときは、パソコンを使うのでスマホはあまり使いません。
それほど、わたしにとってパソコンは重要なツールです。
家で仕事をしていると、外からの騒音が気になります。
それを解消するために、常に音楽を流しています。
人によって意見は分かれると思いますが、音楽を聴いていたほうが外の騒音は気にならないし、仕事もはかどります。
ところが最近、パソコンに接続しているスピーカーから異音がするようになりました。
ものすごく高い「キーン」という金属音のような音です。
大きくはありませんが、とにかく耳障りな音です。
最初は耳鳴りかと思いました。
これでは、気になって仕事がはかどりません。
解決策をインターネットで調べたところ、どうやら「コイル鳴き」という現象のようです。
電子部品の劣化が原因のようだったので、そのスピーカーは廃棄することにしました。
1万円以上する、少し高めのスピーカーでした。
長く使えると思っていたのに残念です。
新しいのを買わないといけないので、またお金がかかるなぁと思っていたところ、以前に騒動買いしたブルートゥーススピーカーがあることを思い出しました。
ブルートゥースは配線がないので持ち運びには楽ですが、音質や安定感に不安が残ります。
とりあえず、聞ければいいやと思ってパソコンに接続してみたら、意外とまともな音を出しています。
これまではブルートゥースのような無線スピーカーをメインで使うことはあり得ないと思っていましたが、意外とアリかもと思うようになりました。
そして今では、むしろ、有線スピーカーよりも自分には合っていると思うほどになりました。
パソコンはある意味、電子部品が多く、ノイズのかたまりのようなものなので、スピーカーにもノイズが入ってしまいます。
でも、無線はデジタル通信なのでそれがありません。
音質は多少劣りますが、特にこだわりのないわたしにはこれで十分です。
わたしにはノイズのほうが問題ですから。
というわけで、今では日当たりのいい部屋でブルートゥーススピーカーから音楽を流しています。
5000円ぐらいの比較的安めのスピーカーですが値段の割に、いい仕事をしてくれています。
明るい部屋で音楽を聴くのは気持ちがいいですね。
でも、春を感じるようになったこれからの季節は紫外線が心配です。
部屋にいても紫外線対策はやっぱり必要ですよね。
そこで、「インナーパラソル16200」なるものを見つけました。
塗るのではなく、飲むUVケアサプリメントなんです。
インナーパラソル16200は1日に3粒飲むだけでUVケアができてしまうお手軽サプリメントです。
UVケアと言えば、塗るのが一般的ですが、今後はインナーパラソル16200のような、「飲むUVケア」が主流になるかもしれませんね。
インナーパラソル ドラッグストア

もしかして更年期?不覚にも泣いたw

最近のユーチューブの勢いはすごいですよね。
数年前までは、くだらない質の悪い動画ばっかりなんだろうな~と勝手に決めつけていました。
ところが、ユーチューブのサイトを見てみると、オススメ動画がいっぱい出てきて、気が付いたら何本も動画を見てしまっています。
ユーチューブの中毒性はちょっと気を付けないといけないなと最近思っています。
油断すると無限に動画を見てしまいますよね。
そんな中、今日不覚にもユーチューブの動画を見て泣いてしまいました。
感動して泣いてしまったんです。
普段はほとんど泣かないのに、ひょっとして更年期症状なんだろうか・・・。
更年期といえば、おすすめのサプリメントがあります。
「高麗美人」っていうサプリメントなんですけど、更年期世代の女性に人気なんだとか。
無添加のサプリメントです。
毎日飲むものなのでこれは助かりますよね。
高麗美人 添加物
「ちょっと更年期かも」と感じることが多い人はぜひ試してみてくださいね!

高麗美人の話は置いておいて、ユーチューブの話にもどりましょう。
ユーチューブのおすすめ動画に「僕だけが17歳の世界で」というドラマがありました。
アベマTVで配信されているドラマのようです。
アベマTV公式がユーチューブにもアップしていました。
「なんじゃこれ?」ととりあえずクリックしてみました。
ちょっと見てすぐ閉じようと思っていたんですが、冒頭シーンが衝撃的だったので、そこからどんどんドラマにのめりこんでいきました。
冒頭では、なんと主人公の女性がいきなり殴られます。
どうやら社内不倫をしていたみたいで、不倫相手の奥さんが会社にのり込んできて、主人公の女性をいきなり殴っていました。
派遣社員として働いていた主人公は退職に追い込まれてしまいました。
まあ、やっぱり不倫はダメだと思うので自業自得ですね。
で、そこからなんだかんだあって、ドラマのシーンは高校時代へとさかのぼります。
そこからまた、なんだかんだあって、好きだった幼なじみの高校生の男の子が事故死してしまいます。
主人公の女の子に告白しようと、待ち合わせの場所へ向かう途中で起きた事故でした。
「告白してくれるはず!」と、うれしそうに待っている女の子の姿がせつなかったし、死を知って泣き崩れるシーンを見たときは不覚にも号泣してしまいました。
結構あるあるのベタなシーンなのに、泣いてしまうなんて、なんかおかしい気がする。
やっぱり更年期症状なんでしょうか?
みなさんも一度、泣くかどうか確かめるために見てみてください。
もし泣いてしまったのなら、きっとあなたは更年期障害です。
すぐに「高麗美人」を始めてくださいね!

悪夢から目が覚めた時は心底ホッとするよね

みなさんは悪夢とか怖い夢を見ることはありますか?
わたしは今日の朝、目覚める前まで悪夢を見ていたようで、目が覚めたとき、「夢で良かった~」とほっとしました。

夢の中で広場の中に大きな水槽がありました。
そして、その水槽の中でたくさんの金魚が泳いでいました。
そのあと、気づいたらなぜか水槽の中が空っぽです。
どうやら、水槽の後ろ側のガラスが割れて金魚もろとも水が流れ出したようです。
別に割れる音とかは聞こえなかったんですが、とりあえず金魚を助けないと・・・。
そう思って無事に生き残っている金魚を、となりにあった小さな水槽へ入れていきます。
夏なのか、強い日差しが照り付けているせいか、金魚のカラダがめちゃくちゃ熱い。
こんなに熱をもっているんならもう無理なんじゃ?
必死で金魚を助けようとするんですけど、日差しが強すぎて視界が白くかすんでいて思うように動けません。
焦りまくっているときに目が覚めました。
夢でよかった~と思いました。
なんで金魚の夢なんて見たんだろう?
そういえば昔、金魚を飼って最終的に世話をサボって死なせてしまったことがあったなぁ。
金魚には悪いことをしてしまいました。
とにもかくにも、夢から覚めてよかったです。

ところで、いくら食べてもガリガリ体型というわたしの悪夢は今も続いています。
筋トレも一応やっているんだけどなんで太れないんだろう・・・。
少し運動しただけでカラダが熱くなってしまうので、きっと代謝がいいんだと思います。
一見、代謝がいいというのは良いことのように思いますが、無駄に代謝がいいのはどうなんでしょうか。
そうでないなら、栄養を吸収する能力が低いのかもしれません。
芸能人で言うと、ギャル曽根さんとか、大食いの人に近い体質という可能性もありますね。
さすがにあんなには食べませんけど。
その栄養を吸収する能力を高めてくれるサプリメントというのがあるということを最近知りました。
「プルエル」っていうサプリメントなんですけど、毎日飲むだけで太れるんですって。
プルエル 薬局
痩せるためじゃなくて太るためのサプリメントって珍しいですよね。
ガリガリ体型にコンプレックスを持っているわたしのような人間には魅力的なアイテムです。
普通のサプリメントに比べて少し価格が高いんですが、よくよく考えると高カロリーなものをたくさん買って食べて太るよりかは安上がりな気がします。
高カロリーなものはカラダにもよくないでしょうからね。
そういう意味ではプルエルのようなサプリメントで健康的なカラダを作っていくというのは賢いやり方なのかもしれません。