出張レク・ネイルケア

新しいレクとしてのネイルケア

レク・ネイルケアとは、福祉施設・介護施設で利用者様へのお楽しみの提供&衛生の向上を目的とした、ネイリスト出張プランです。 美容への興味をもって頂くことにより、心に活力を与え、美しく健康的な爪を持つことにより、活発なコミュニケーションが生まれ、ADL(日常生活動作)の低下を防ぐ事を目的としています。

施術内容

カウンセリング

おもに、爪のタンパク質、状態、ひび割れなど爪の健康状態によって施術内容を決定していきます。

 

爪のケアの流れ

1、温水を使って余分な皮脂油や汚れ、雑菌などを洗い流す

2、リバースとフォワーを使って形と表面をきれいにする

3、爪の先を、オーバル・スクエア・トップのどれかにする

4、最後に栄養剤(キューティクルオイル)を施術し、終了

 

レクネイルケアのメリット

高齢者の爪のケアに特化することに、よって美しく健康的な爪にすることができます。

季節によって、桜のアートをしたり、雪のシールをはったりする方もいます。また、お孫さんの名前を書いたり、お連れの方のイニシャルをいれたりと、みなさんの心が楽しくなります。

このように、レクネイルケアは、施設へネイリストが出張する事によって可能となります。

※つけ爪は、施設を利用している方々の中には危険がともなう可能性があるため施術しません。

※ジェルネイルは、爪は呼吸をしているため、高齢者に施術はいたしません。

 

タイムテーブル

施術例 初回サービス3時間のお客様

14:00 スタート 内容説明・カウンセリング

 

14:10 1人目施術スタート

 

15:00 1人目終了 2人目カウンセリング スタート

 

15:10 2人目施術スタート

 

16:00 2人目終了 3人目カウンセリングスタート

 

16:10 3人目施術スタート

 

17:00 出張ネイル終了

※基本的に初回は3名さままでの対応とさせていただきます。